| 強行突破 FC2新館
HOME   »  
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
kaz10000

“「たぶん生徒たちは、明日の練習が休みだと言ったら大喜びする。でもドイツの子供たちは、今日はサッカーが出来ないなんて言われたら、みんながっかりして落ち込むよ。もしかすると日本は義務と趣味のバランスが悪いのか...”... https://t.co/jAt5xA53y6
02-13 01:40

kaz10000

RT @anonymous201504: 【悲報】平昌五輪開会式で『日本が韓国を植民地にして発展させた』と解説した米NBCアナウンサーが解雇される なお韓国には謝罪せず~ネットの反応「歴史の真実を語るとクビになるのねwww」「ズラ被ってるやつに禿げって言ったら解雇…」 http…
02-12 14:07

“甲子園に出場するような学校は、ほぼ例外なくベンチ入りの数倍の補欠が出る。...” https://t.co/43PuhC5YiJ
02-12 04:20

WEEKLY 強行突破 紙が更新されました ! https://t.co/s3hvFIxlnc おかげで @PaveSpike @natufuku @BARSERGA #バレーボール #vabotter
02-12 03:12

貴重な提言。携帯対空ミサイルの発達もあるし、冷戦期と違って敵戦車部隊が大規模着上陸する戦闘も想定しにくいし。⇒ 【陸上自衛隊】攻撃ヘリは、部隊統合で集中運用にした方がいいのでは… https://t.co/r2C16QjQGu @YouTubeさんから
02-12 02:56

kaz10000

アイドルING!!!第9回アフタートークング!!!〜アイドリング!!!も歌います!〜 / 2月10日(土)19:00〜 FRESH!で放送予定 https://t.co/QLaZyop2kN
02-10 18:50

kaz10000

あと本日の楽しみはオリンピックの開会式で死者が出ないかどうか。死者が出なければ成功だし、低体温症の人が一人も出なければ大成功。もちろん一人も出ない事を期待していると表向きは言っておくけど、『観客含む』だからな。
02-09 17:47

エドがいなくなったクラシックカーディーラーズ。どうなるかと見てみたフォードコスワースの90年代のあれ。ファミリア4WDを進化させたようなやつ。90年代がクラシックに入っていく中で良い改造をしていて面白い。元々のデザイナーを登場させたのもGOODでした。
02-09 17:42

“434: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/02/08(木) 19:11:59.67 ID:nw1Jr+Lb >>1 開会式に出なかった選手が勝つ。” https://t.co/BRmjTFLJCF
02-09 05:48

kaz10000

「感謝の気持ちを持つように」なんて、大人に言うことじゃない。 #vabotter
02-07 21:42

「勉強」が暗記してテストでいい点を取る事の間は難しい⇒ Discutiamo insieme!: スポーツと教育とバレーボール https://t.co/kCSRgoYxcC
02-07 16:09

“よき社会人を生み出そうとする前に、まずは「良きアスリート」を考えてあげてみたらどうかなと思います。「アスリート」の肝は、「自己管理」、「セルフコントロール」、「セルフマネジメント」、「自立と自律」、「創意...”... https://t.co/MFT1tDf1yl
02-07 16:07

“大人の論理、大人の事情、大人の評価で、子どもたちを管理し支配する風土をもうやめるべきではないでしょうか?...” https://t.co/jPdII8wpjA
02-07 16:02

プロフィール

kaz10000

Author:kaz10000
モーレツから
ビューティフルへ。

モーレツ時代のブログは
強行突破SPORA別館

ビューティフル時代はTWITTERを中心に
活動していきます。




Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブログ&TWITTERでのリンクやトラックバックは許可を求めませんのでご自由にどうぞ。
引用は前後の発言の流れもありますので、必ずリンク付きでお願いします。

コメント欄でのコミュニケーションには積極的ではありませんので、ご質問やご要望などはTWITTERでお願いします。

QRコード
QR
メールフォーム
ご用件のある方は返信先のメールアドレスを記載の上、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:・技術系のまとめ記事
・報道記事を意識したバレー観戦レポート

こうした記事制作にそれなりの労力を必要とするものに関しては、「ブロマガ会員限定記事」として有料化していく方針です。
しかし、こうしたエントリーは読んでもらわないことには書いた意味がありませんので、高額の料金設定はいたしません。

応援する感じでブロマガ会員登録していただける方が増えますと、コンテンツの充実にもさらに意欲が増すことと思います。

ブロマガ記事一覧

月刊ブロマガは月単位でご購読いただけます。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728