ティッピングって何ですか? | 強行突破 FC2新館
HOME   »   VB雑感  »  ティッピングって何ですか?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
ティッピング・ポイント―いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すかティッピング・ポイント―いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか
マルコム グラッドウェル,Malcolm Gladwell,高橋 啓

飛鳥新社
売り上げランキング : 103100

Amazonで詳しく見る by AZlink


TWITTERのバレーボール関連ハッシュタグ #vabotter 上で、@ayanami2015氏が『ティッピング』という言葉を使ったので質問したのが今回のエントリーのタイトル。

いくつかリプライやメンションをいただき、参考URLなどを読んでいて、途中で気が付いたのは「『チップ』+ingか!」ということ。
野球のファールチップのチップ。
要するに野球で言うならば、バットの芯でしっかりとボールを捉えない(ミートしない)打ち方。
つまり芯を外したスパイクの打ち方を『ティッピング』と総称しているのだと認識しました。

スパイクの打球コントロールにはミートが欠かせません。
ボールに回転をかけることによって弾道を安定させるのは、鉄砲の弾を目標に命中させるために弾に回転運動を与えるのと同じことです。

航空軍事用語辞典++ の【施条砲】の項目と写真をご覧ください。
銃身に回転した溝が付いているのがわかると思います。
これが発射する弾に回転運動を与えて、弾道を安定させて命中精度を高める効果を生み出します。

『ライフリング』で検索していくと、「ライフリングを施した銃身は射距離を伸ばす」という解説をしてあるところもあるとは思いますが、これは戦車砲の発達史において有効射程を延ばすためにライフリングを施した砲からライフリングをしていない滑空砲に進化してきた最近の事例などもあるので、ライフリングが射距離を伸ばすのに好影響があるとは考えないほうがよいと考えています。
(身近な例)74式戦車=105mmのライフリングされた砲 → 90式戦車=120mm滑空砲
これは有翼弾の研究が進んで、ライフリングで回転をさせなくても砲弾を安定して飛ばすことができるようになったがゆえの進化です。

話をバレーボールに戻します。
スパイクミスが観客席に直接飛び込んでくるような場合、最も大きな原因はスパイクミートが行われていないために弾道が安定せず、初速が速いまま、滑空砲の要領でボールが飛んでしまっていることです。

M1エイブラムスはなぜ最強といわれるのか 実戦を重ねて進化する最新鋭戦車の秘密 (サイエンス・アイ新書)M1エイブラムスはなぜ最強といわれるのか 実戦を重ねて進化する最新鋭戦車の秘密 (サイエンス・アイ新書)
毒島 刀也

ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング : 166864

Amazonで詳しく見る by AZlink


昭和の高校男子バレーをやってきた身としては、9m先でボール1個分以内の命中精度がなければ勝ち抜けず、ミートを意識的に外すようなスパイクはなかなか考えられなかったものです。
しかし参考として紹介されたURLに、こうしたティッピングを含めた軟攻の分類が行われており、読んでみると面白い。
これを自分なりに整理してみようかなと考えております。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
09/15のツイートまとめ
NEW Topics
11/23のツイートまとめ
11/22のツイートまとめ
11/20のツイートまとめ
11/18のツイートまとめ
11/17のツイートまとめ
11/16のツイートまとめ
11/13のツイートまとめ
11/11のツイートまとめ
11/10のツイートまとめ
11/09のツイートまとめ
Entry TAG
スパイク  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaz10000

Author:kaz10000
モーレツから
ビューティフルへ。

モーレツ時代のブログは
強行突破SPORA別館

ビューティフル時代はTWITTERを中心に
活動していきます。




Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブログ&TWITTERでのリンクやトラックバックは許可を求めませんのでご自由にどうぞ。
引用は前後の発言の流れもありますので、必ずリンク付きでお願いします。

コメント欄でのコミュニケーションには積極的ではありませんので、ご質問やご要望などはTWITTERでお願いします。

QRコード
QR
メールフォーム
ご用件のある方は返信先のメールアドレスを記載の上、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:・技術系のまとめ記事
・報道記事を意識したバレー観戦レポート

こうした記事制作にそれなりの労力を必要とするものに関しては、「ブロマガ会員限定記事」として有料化していく方針です。
しかし、こうしたエントリーは読んでもらわないことには書いた意味がありませんので、高額の料金設定はいたしません。

応援する感じでブロマガ会員登録していただける方が増えますと、コンテンツの充実にもさらに意欲が増すことと思います。

ブロマガ記事一覧

月刊ブロマガは月単位でご購読いただけます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930