佐野優子選手のアンダーによる二段トスを見てみる<眞鍋監督インタビューへの疑問> | 強行突破 FC2新館
HOME   »   VB雑感  »  佐野優子選手のアンダーによる二段トスを見てみる<眞鍋監督インタビューへの疑問>
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
ここまで世界選手権の佐野優子選手のアンダーによる二段トスを3本見てきました。
3本目をCパスからのハイセットだったので除外するとして、他の2本の二段トスを見ていてどのように感じたでしょうか。
眞鍋監督が月刊バレーボール1月号のインタビューで答えているように、「速い」から決まっているのでしょうか。

(105)の山口舞のスパイクはセカンドテンポでした。
(35)の江畑幸子のスパイクもセカンドテンポです。

セカンドテンポの攻撃は、トス軌道が頂点を超えて落下したところを打つ攻撃です。
つまり私の分類では「チョン」に相当します。これはセミよりは低いけれども、「時間差の差」「時間差の二発目」の攻撃タイミングです。
大昔の日立の言葉で言えば「ポンパ攻撃」の「パ」の部分に相当します。

時間差の差のほうの攻撃がいったい「速い」のでしょうか。
バックアタックのケースでは、「アタックラインからの速攻」と言えるのでしょうか。

速攻とは例外もあるけれども、一般的にはマイナステンポ~ファーストテンポの攻撃です。

VOLLEYBALL (バレーボール) 2011年 01月号 [雑誌]VOLLEYBALL (バレーボール) 2011年 01月号 [雑誌]


日本文化出版

Amazonで詳しく見る


ここまで一緒に見てこられた方ならばもうお気付きですよね。

佐野がしっかりと
①地に足をつけて、
②一方向に
③丁寧に
④アタッカーが充分なジャンプができるトスを
⑤正確に上げられた時に、

Bパスからの攻撃は相手にダメージを与えるに足る攻撃になっていきます。

アンダーで良いトスを上げるには、
①上半身をきちんとロックして
②両足の直線的な荷重移動でボールを運ぶこと

が大切なことも見てきたとおりです。


結局は「時間差の差」程度の速さをアンダートスで追求した結果、RunningSet…つまりトスが相手ブロックを割ったゆえに決まったと公式にカウントされたと言い切れるスパイクは1本もなかったことになります。

つまりブロックを割る、速くて低いリベロのアンダーによる二段トスは、どこにも存在しなかった。ということになります。

そして残りの100本以上のトスの中に、「低さ」を追求したがゆえにアタッカーがおっつけるしか手が無くなるケースがいくらでも見つけられます。
スパイクが決まった映像も数多くありますが、共通しているのは、上記でナンバリングした良い二段トスを上げるための要素のいくつかの条件を、佐野がしっかりと行っている時という傾向もよくわかります。


こういった攻撃はラッキーでポイントになる場合もありますが、ラッキーの積み重ねで『奇跡』を起こすことを目指しているのか、それとも思考と努力の積み重ねで勝利を必然としていくことを目指しているのか。

こういったもったいない攻撃を、アタッカーがしっかりとスパイクを打って決まらなくても相手を崩すところまで持っていけたらどれだけ戦いが楽になるか。
サーブで相手を崩す重要性がわかれば、スパイクで決めるだけではなくて相手を崩す重要性もわかるはずです。
私は全日本女子が例えばブラジル相手に奇跡の1勝をあげることよりも、10回戦ったら半分くらいは勝てるようになることを求めています。

今は眞鍋監督になってようやくバレーボールに思考が持ち込まれるようになり、ブラジル相手に10回のうち1~2回くらい勝ちが見込めるところまで来ています。
是非とも正しい分析をして、よりきちんと戦える全日本を作っていただきたいと願っています。


それからもうひとつ眞鍋監督は気になるコメントをインタビューで残しています。

月刊バレーボール1月号P145より引用
眞鍋「(前略)そのかわりライトにいくフリをしてほかへ上げたりしました。(後略)」



今まで見てきた映像では佐野は「アタッカーに送るトス」を上げています。

両足を地につけて直線的な荷重移動でトスを上げていてはボールタッチの前にトスを上げる先が相手ブロッカーにわかってしまと、スタッフが判断したのではないでしょうか。
そして「ほかへ上げろ」の指示が佐野に出る。

おそらくこのような指示が、佐野のRunningSetをこれ以上増やさなかった原因となっているのではないかと感じています。
次回はそれがわかる映像を3連発で見ていきましょう。
2011年1月1日ブログオープンの前にストックしていたエントリーがありましたので、ここまでは連日更新でお付き合いいただきました。

体調不良や春高バレーTV観戦などでさらにストックを増やすこともできず、これまでのストックも尽きたので、以後の更新ペースは少し間隔があくことになるかと思います。
流し読みされた部分を読み返したりしながら、気長にお待ちいただけたら幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
もっともっとバレーボールを考えよう
NEW Topics
11/18のツイートまとめ
11/17のツイートまとめ
11/16のツイートまとめ
11/13のツイートまとめ
11/11のツイートまとめ
11/10のツイートまとめ
11/09のツイートまとめ
11/08のツイートまとめ
11/06のツイートまとめ
11/04のツイートまとめ
Entry TAG
トスの質   二段トス   ボールの軌道   アンダートス  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaz10000

Author:kaz10000
モーレツから
ビューティフルへ。

モーレツ時代のブログは
強行突破SPORA別館

ビューティフル時代はTWITTERを中心に
活動していきます。




Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブログ&TWITTERでのリンクやトラックバックは許可を求めませんのでご自由にどうぞ。
引用は前後の発言の流れもありますので、必ずリンク付きでお願いします。

コメント欄でのコミュニケーションには積極的ではありませんので、ご質問やご要望などはTWITTERでお願いします。

QRコード
QR
メールフォーム
ご用件のある方は返信先のメールアドレスを記載の上、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:・技術系のまとめ記事
・報道記事を意識したバレー観戦レポート

こうした記事制作にそれなりの労力を必要とするものに関しては、「ブロマガ会員限定記事」として有料化していく方針です。
しかし、こうしたエントリーは読んでもらわないことには書いた意味がありませんので、高額の料金設定はいたしません。

応援する感じでブロマガ会員登録していただける方が増えますと、コンテンツの充実にもさらに意欲が増すことと思います。

ブロマガ記事一覧

月刊ブロマガは月単位でご購読いただけます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930