11/28のツイートまとめ | 強行突破 FC2新館
HOME   »   TWITTER  »  11/28のツイートまとめ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
kaz10000

ねすりはぁん
11-28 22:16

@KRvolleyball7 俺の頃、白帯タッチはサーブミスだった…
11-28 22:15

@taite2 俺は一回徹底的にサーブ方向の正面やらセッター方向の正面をやってみたから、答えが一気にやってきたって感じでした。制限を与えた練習も経験させつつ「荷重移動でボールコントロールが楽になるように」っていう方向性を目指すのがいいかなぁ。
11-28 22:14

@KRvolleyball7 セッター側に1・2歩動かす感じでね。
11-28 22:11

結局選手にインタビューしたりする聞き手も考えていないで「正解を教えてください」だから、たとえ選手がもうちょっと緩い表現をしていたとしても変な伝え方をしているって可能性もあるよね。だから狭い範囲で断定したようにマスに伝える。
11-28 22:09

@momo_kenta ていうか、低く構えるまでのルーティンまでがお揃いで気持ち悪いチームもある。
11-28 22:06

@taite2 「横で取った方が良い」ってのは「○○するべき」で思考する人の受け取り方なだけな気がする。きっちりミートがかかったドライブ系の強打は、いわゆる「正面」で受けたほうが楽ちんじゃん。
11-28 22:04

春高の女子でそれを見たの。 RT @momo_kenta: 中学女子だと、みんなでしゃがみ込んで床に手付けてカエルさんポーズで構えてるところもあるんだよねぇ(げろげーろ)
11-28 21:41

サーブのボールヒットの瞬間からボールから目を離さないようにって思っていたら、突っ立っていたっていいんだよ。動きやすい姿勢だったらね。俺なんかそれでもスクリーン喰らうんで「○番、サーブが見えねーんだよ!」とか相手前衛と口喧嘩売りながら相手のサーブを待ってた。
11-28 21:40

それから別の話。サーブレシーブの「カタチ」で気持ち悪かったのは、春高1回戦で見たどこかの女子のチーム。相手がサーブを打つ前から5人が全く同じ低い姿勢でフォームで構えてるの。あー気持ち悪い。
11-28 21:37

いつぞや質問があったスクエアとはボールの入射や反射方向に対する両足の位置と前後差で生まれる四角形。
11-28 21:34

図を描くと伝えやすいけど今は描くのが面倒くさい。
11-28 21:33

じゃあ何でか?って考えるよね。当然。すると入射方向・反射方向に正対しないことで、両足の間に前後差と左右差が生まれて、その差の間でボールをコントロールする荷重移動が自由にできることに気付くわけ。そして「正面」って言っている連中はそこまで徹底して考えて言葉を使っていない事にも気付く。
11-28 21:28

「正面」を意識して頑張って上手くいかなかったのに意識しないと「ナイスカット」。もう考えるのが面倒になって正面を意識しないでやりだしたら村野武則のほくろくらいの精度でポンポンボールが返るの。
11-28 21:24

そんな時、サーブを打っている先輩がミスって、超ショートになったサーブがあったのよね。で、正面を忘れて突っ込んで行って無心で上げたらボールはセッターのおでこに。当時の表現では千昌夫のほくろ・高見知佳のほくろの精度。で、先輩たちが「ナイスカット!」と喜んだ。
11-28 21:21

セッターサーブが来る方向よりちょっと右寄りにいる練習の時には、セッターがいる方向…つまりボールを送り出す方向に対して両足の位置が90度になることを徹底して練習したの。でも手応えを感じながらセッターのおでこにボールを返せないの。どちらもたまに返る程度。
11-28 21:16

つまりボールに対して両足の位置が90度になることを徹底して練習したの。でも同じ方向にセッターがいる練習をやっていてもきちんとセッターのおでこにボールを返せないのよ。まぐれ以外。
11-28 21:13

サーブレシーブの練習なんて中途入部の俺は中学時代はやらせてもらえなかったんだけど、中3夏で高校バレー部に編入して基本練習に参加させてもらえるようになったのね。そこで「正対」って聞いて、最初に始めたのはサーブが向かってくる方向に対して正対すること。
11-28 21:11

警視を直しました。ごめんね第9機動隊。「サーブレシーブを軽視しているわけではない #vabotterhttps://t.co/xLcERqnK5r
11-28 21:06

警視!今気付いた」「サーブレシーブを軽視しているわけではない #vabotterhttps://t.co/tQKBXa2Zn5
11-28 21:05

まとめを更新しました。「サーブレシーブを軽視しているわけではない #vabotterhttps://t.co/xLcERqnK5r
11-28 21:05

「楽はいけない」っていう精神主義は技術取得にとって邪魔。
11-28 10:05

たぶん「横で取れ」なんて指導はしているはずがなく、「(この状況だと)横で取ったほうがいいんじゃね?」と考えるとっかかりを作っていると思えるわけで。でも骨の髄まで『教えてもらう』『丸暗記』だと、状況判断も自己考察も無いから「横で取れ」に聞こえてしまうという。
11-28 09:55

最後に行きつくのは「両脇を絞めていたほうがボールをコントロールしやすい」「下半身で運んだ方がボールコントロールに力がいらず楽」だと思うんだよね。
11-28 09:52

ベース作ったから、どんどん追加お願いします。「サーブレシーブを軽視しているわけではない #vabotterhttps://t.co/iyayPFIeKW
11-28 09:49

「サーブレシーブを軽視しているわけではない #vabotter」をトゥギャりました。 https://t.co/xLcERqnK5r
11-28 09:44

“そこに用語や定義などの「知識」が必要になるということは、 「選手のパフォーマンスを最大限発揮できること」 「ワンパターンな思考や戦術から脱却すること」 「チーム内のスムーズなコミュニケーション」...” https://t.co/hThsZNQ2Pq
11-28 09:36

“日本で独自の指導法やプレーをしていく中で、世界に通用しなくなったものには、 ①スピード追求による打点とパワーの犠牲、 ②ジブンタチノバレーが象徴的な対応力や柔軟性のなさ、...” https://t.co/D8uMOMjWNM
11-28 09:35

一連の話で読まないとわけがわからなくなるからリツイートとかじゃなくてとぅぎゃったーでまとめたほうがええで。
11-28 08:18

ちなみに「キャッチ」は反則。 #vabotter
11-28 08:12

ここまでネタを投下してしばらく放置。たぶんいろいろな人が自分の言葉で言語化を試みて面白くなるしさらに広い範囲に影響を与えることになる。
11-28 08:12

いわゆるボールの正面(両足の間)でボールタッチする場合は「カット」は使いにくいの。ロックした上半身を少し前に「スライド」させるって手もあるけど、強いサーブは伸びてくるからなかなかそれも使えない。そんな時に使うのが「ブレイク」。 #vabotter
11-28 08:10

いわゆるボールの正面でしか練習していない奴らは身に着けてないよな。あ、それから上半身の「ロック」が甘いと強いサーブに上半身ごと持っていかれてサービスエースを取られるよ。女子バレーで多いのがこれ。 #vabotter
11-28 08:07

ちなみにこの「カット」の技術、いわゆるボールの正面より体の横のほうがやりやすい。しっかり足を止め、間を作っている間にしっかり上半身をロックしながらボールの威力を見極める。「あ、強い」と思った瞬間に「カット」を入れる。 #vabotter
11-28 08:05

そうするとボールは逆回転が強めにかかり、予定の反射角より上に上がる。そしてダイレクトでボールが返るのを防ぐ。ボールの回転が強まってセッターに優しくないけどダイレクトスパイク決められるよりマシでしょ。これも優先順位。 #vabotter
11-28 08:02

「カット」ってのは「ロック」や「ブレイク」なんかと同じように自分ではレセプションの技術用語の一つとして使っていて、強いサーブをダイレクトで返しちゃったりしないためにボールタッチの瞬間にロックした上半身を微妙にスライドさせるの。「切る」動作。 #vabotter
11-28 08:00

そういえばこないだニコ生見ていた時に「カットしっかりー」連発している人がいて、会場で聞くあの声が聞こえてくるんでブロックしたんだけど、その「カット」という言葉に反応している人がいたな。 #vabotter
11-28 07:56

RT @suis_vb: 中学時代から、まともな指導を受けたことがないから、日本では「正面で取れ」と言われて、レセプション時に、体の横でボールを取ることができない(取ったことがない?)選手が多い、っていうこと自体に、正直ビックリした。
11-28 07:53

@vbb_yosh デディケート
11-28 07:46

@vbb_yosh スプレッド
11-28 07:46

「サーブレシーブが悪いから負けた」って割り切り方も丸暗記のフレーズなんだろ? #vabotter
11-28 07:44

丸暗記じゃなくていろいろ考えていないと、目的を外さずに状況に応じて優先順位をつけることなんてできやしないよ。攻め込まれている時にどこかで何かを割り切れないと「切り替えて」も「こっからや」もできやしない。 #vabotter
11-28 07:43

結局『「ボールの正面」が基本』って丸暗記しているから「セッターにできるだけ扱い易いボールをパスする」っていう目的も忘れちゃうわけで、すでに「レシーブしたら直ちに攻撃準備」っていう大事なことも忘れちゃう。 #vabotter
11-28 07:41

ボールの落下点までの移動が間に合わないのに、いわゆる「ボールの正面」に拘って移動中の状態でボールタッチしたって上手くボールコントロールできるわけないよね。間に合わないなら間を作って足を安定させて、上半身をロックさせてボールコントロールを優先する。 #vabotter
11-28 07:37

関連記事
スポンサーサイト

Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
11/29のツイートまとめ
NEW Topics
10/16のツイートまとめ
10/15のツイートまとめ
10/14のツイートまとめ
10/13のツイートまとめ
10/12のツイートまとめ
10/11のツイートまとめ
10/10のツイートまとめ
10/09のツイートまとめ
10/08のツイートまとめ
10/07のツイートまとめ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaz10000

Author:kaz10000
モーレツから
ビューティフルへ。

モーレツ時代のブログは
強行突破SPORA別館

ビューティフル時代はTWITTERを中心に
活動していきます。




Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブログ&TWITTERでのリンクやトラックバックは許可を求めませんのでご自由にどうぞ。
引用は前後の発言の流れもありますので、必ずリンク付きでお願いします。

コメント欄でのコミュニケーションには積極的ではありませんので、ご質問やご要望などはTWITTERでお願いします。

QRコード
QR
メールフォーム
ご用件のある方は返信先のメールアドレスを記載の上、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:・技術系のまとめ記事
・報道記事を意識したバレー観戦レポート

こうした記事制作にそれなりの労力を必要とするものに関しては、「ブロマガ会員限定記事」として有料化していく方針です。
しかし、こうしたエントリーは読んでもらわないことには書いた意味がありませんので、高額の料金設定はいたしません。

応援する感じでブロマガ会員登録していただける方が増えますと、コンテンツの充実にもさらに意欲が増すことと思います。

ブロマガ記事一覧

月刊ブロマガは月単位でご購読いただけます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031