06/16のツイートまとめ | 強行突破 FC2新館
HOME   »   TWITTER  »  06/16のツイートまとめ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
kaz10000

画像: http://t.co/6GPvGMWCDD
06-16 23:32

RT @asaSoyer: タトゥ入れてる人が、たとえば温泉がタトゥ禁止であることに抗議しているとしたら、自分たちの手でタトゥOKの温泉を作るほうが早く解決すると思うのだよ。そういう温泉が繁盛したら、タトゥOKの温泉も増えていくでしょう。
06-16 23:09

RT @suyamahakusyak: 前も書いたけど刺青っつーのはファッションであれ、思想信条に基づくものであれ自分が人と違う事を主張したくて入れるワケでしょ。だったら温泉であれプールであれ、刺青が原因で阻害されることくらいは受け入れろっつー話であります。人と違う特別な存在に…
06-16 23:09

おお、編集長になったのか。後はあの一族を追放できればホンモノのバレーボール雑誌誕生の期待が持てる。 #vabotter
06-16 22:52

.@1026TETSU さんの「指導における「気づき」の実際は」をお気に入りにしました。 #vabotter http://t.co/P3EbD8nsWQ
06-16 22:02

まとめを更新しました。 「指導における「気づき」の実際は」 http://t.co/P3EbD8nsWQ
06-16 22:02

受身でバレーをやらされているから、受身の発想しか生まれないんだよ。自分が嫌なことは相手も嫌なんだから、そこを忘れずに先に仕掛けていくんだよ。
06-16 21:38

「サーブレシーブが悪かったから負けた」って繰り返し言われているチーム。だったら次はサーブで圧倒して相手のサーブレシーブを悪くして勝とうって考えなくてどうするの?
06-16 21:37

RT @VBOTK: 負けた理由で 「相手が上だった」 「自分達の〇〇ができなかった」って言ってる人は自分中心の考え方で現実を受け止められてない受け入れられてない証拠 相手の力を認めて力の差を受け止めてこそどうしたら追い付けるのかを模索できるんだよ。
06-16 21:33

俺のヨネ
06-16 21:32

逆に人気競技なんかだと、例えばプロ野球機構(あるいは球団)に選手として就職したサラリーマン選手とかもいると思うの。バレーなんかは意識の上でのプロってほとんど生まれない土壌になっているし…
06-16 20:54

プロって言葉を「職業としての」と訳しちゃったことがいろいろ問題の根源だよなぁ。マイナー競技の選手なんかは別の仕事で生計を立てて遠征費用を稼いで海外の大会に出場したりして、そこまで苦労して競技活動を続けているってことは立派なプロフェッショナルだと思うの。
06-16 20:51

マエケンのハゲ頭が何度観戦の邪魔になったことか… RT @1026TETSU: 顔見知りの指導者には丁寧にあいさつする気づきがあっても、会場で観戦してくれている一般の人には気づかない。
06-16 20:44

@1026TETSU 「ファーストテンポにすれば勝てるんですか?」ってやつもそれね。敵リードブロッカーの困った顔を見てにやにやする楽しみに「気づいていない」。
06-16 20:43

文字にして問題を整理しているうちに次の一手を思いつくことがある。ばれにゅの人とかそうじゃん。そしてそうした思考の流れこそがいろいろ参考になったり面白かったりするのよ。
06-16 20:40

読みながら何かのテーマについて話し合ってみる。そこでこんな練習をしてみようかとかこういう練習をしてみたいとか考えてみる。実際やってみて壁にぶつかってから、「こうやってみてるけど上手く行かなくて…」ってところからが質問・相談。
06-16 20:39

だからこそばぼたぐで指導者が「教えてください」をするのに拒否反応があるのよ。結局自分が正解を掴んで生徒に「教えてあげる」をやりたいだけじゃねーのっていう反発。何かに気づいて欲しいなら、「ばぼったーってタグがあるけどそこを読んでみない?」って提案する手段がある。
06-16 20:35

@1026TETSU 「正解を求める」ってキーワードは私も連想しました。HowTo本を読んで育ち、すぐに正解を求める(どこかに正解があると思い込んでいる)人が指導すると、何を言ってもダメなんですよね。
06-16 20:28

@Hiro_rea 選手が選手としてプロ意識を持つこと(プロって言葉の定義でいろいろあるとしたら「自立すること」かな?)が第一歩だと思います。学生のスポーツであったとしても。
06-16 20:24

それ感じる!「自然に気付いてもらうにはどうしたらいいか」を思索するのはいいと思うけど「気づき」を訴えるのには何か違和感。 RT @1026TETSU: 「気づき」をうながしたり要求している時点で、「気づき」にはならんだろうとか。
06-16 20:21

@1026TETSU 戦闘機界では『パイロットの6割頭』って言葉があって、その言葉からバレーでも実戦で脳に酸素が回らなくなる厳しい状況では判断力も低下しがちだと高校の頃から思っていました。そうした修羅場の場数と振り返りの積み重ねしかないんじゃないですかね。
06-16 20:20

「お前今日サーブ6本ミスったけど、2本エース取ったじゃん!あん時の相手の顔見た???顔面蒼白になって足止まっちゃってやんの!ゲラゲラwwww」これでその選手はもっとサービスエースを取ろうと努力する。
06-16 20:14

「気づき」って言葉はよく指導界隈で見かける言葉で正しく使われていれば納得できる部分もあるんだけど、でも教育者の言葉って印象が強いんだよね。指導の側があるポイントをきちんとしっかり面白がっていれば選手も勝手に気づくだろって思う。
06-16 20:12

要約すると「俺の顔色を伺え」というバレーに繋がる。 RT @1026TETSU: よく部活の指導の手法というか一環のひとつに、「気配り」というのがあって、あいさつや礼儀にかかわるものを徹底していることがある。
06-16 20:08

@Hiro_rea かの国の国民メンタリティの問題にしちゃいかんと思うよ。指導者が選手を支配する関係にある所では必ず出てくる問題だと思う。
06-16 20:07

@riqq0528 お、録画放送ですね。見よう!
06-16 19:31

.@ux3blust さんの「バレーボール2013シーズンTV中継予定 #vabotter #volleyballjp」をお気に入りにしました。 http://t.co/xsTH1Oe4jt
06-16 18:07

試合見たいけど、どこかでやらないかな。
06-16 17:52

バレーはセットスポーツなんだから、セット別のレポートはありがたい。 #vabotter ワールドリーグ小牧大会二日目4セット | ?バレーボールワールド| http://t.co/SReCg9mbG4
06-16 17:50

"他人に伝えるために最低限必要な技能として、正確な図やイラストを描くという教育がほとんどなされないのは残念だという話を小学校の先生にしたら、実は国語もそうではないかと思うという答えが返ってきた。文学が優先されす..."... http://t.co/xyUtv2Xib1
06-16 05:08

RT @fumofumocolumn: おい、今チューしてた日本のサポーター!ふざけんじゃないよ!絶対に許さないよ!冗談じゃないよ!ラモスが怒っちゃうよ!
06-16 05:05

関連記事
スポンサーサイト

Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
06/17のツイートまとめ
NEW Topics
08/16のツイートまとめ
08/15のツイートまとめ
08/14のツイートまとめ
08/12のツイートまとめ
08/10のツイートまとめ
08/09のツイートまとめ
08/08のツイートまとめ
08/07のツイートまとめ
08/06のツイートまとめ
08/03のツイートまとめ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaz10000

Author:kaz10000
モーレツから
ビューティフルへ。

モーレツ時代のブログは
強行突破SPORA別館

ビューティフル時代はTWITTERを中心に
活動していきます。




Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブログ&TWITTERでのリンクやトラックバックは許可を求めませんのでご自由にどうぞ。
引用は前後の発言の流れもありますので、必ずリンク付きでお願いします。

コメント欄でのコミュニケーションには積極的ではありませんので、ご質問やご要望などはTWITTERでお願いします。

QRコード
QR
メールフォーム
ご用件のある方は返信先のメールアドレスを記載の上、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:・技術系のまとめ記事
・報道記事を意識したバレー観戦レポート

こうした記事制作にそれなりの労力を必要とするものに関しては、「ブロマガ会員限定記事」として有料化していく方針です。
しかし、こうしたエントリーは読んでもらわないことには書いた意味がありませんので、高額の料金設定はいたしません。

応援する感じでブロマガ会員登録していただける方が増えますと、コンテンツの充実にもさらに意欲が増すことと思います。

ブロマガ記事一覧

月刊ブロマガは月単位でご購読いただけます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031