06/05のツイートまとめ | 強行突破 FC2新館
HOME   »   TWITTER  »  06/05のツイートまとめ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
kaz10000

2006世界選手権ブラジルのカンペキなファーストテンポのシンクロに対応するのは、やはり小手先のゲスブロックではなくて、愚直なリードブロックであらゆるスロットからの攻撃にブロックディフェンスが2枚以上付くことだと思う。ベロベロに酔いながら言ってるけど。
06-05 01:46

@suis_vb 要因はブロックディフェンスじゃないのかな?宇佐美はブロックに跳ぶ気を全く見せてないし、レフトはヨネかな?完全にゲスってる。アタッカー1枚にブロッカー1枚じゃ何もできないという常識が常識にならないとダメなんじゃね?日本酒5合くらい飲んだ目線で言ってるけど。
06-05 01:26

@suis_vb あれ?シダオも似たようなタイミングでスタートしてるじゃん。なんか助走の思い切りがわるいけど、それが原因かトスミスかどっちかじゃないの?
06-05 01:14

@suis_vb レシーブに対するセンターの助走開始タイミングがただ遅かっただけじゃない?俺がセンターアタッカーだったら、0.09秒のタイミングで助走の一歩目を開始する。
06-05 01:11

やっぱりバンチからリードブロックでなんとかワンタッチからの切り替えしこそ、サイドの高速攻撃に対する対処法だと思うのよね。サイド攻撃に対してはネットとバックのフォーメーションで対応できるという前提でモノを言う。
06-05 01:08

バンチで構えていて、両サイドの攻撃の速さにセッターのトスを待たずに両サイドにサイドブロッカーが開く戦術を北京でアメリカが見せたけど、やっぱりこれはゲスブロックの一種で、サイドへのブロックが1枚になる限りあまりお勧めできない作戦だってことはベロベロに酔っている俺でもわかる。
06-05 01:04

@suis_vb 「あの高さ」って言ってるフジテレビの三宅アナが一番の戦犯じゃないの?攻撃は低いもん。「3センチくらいしかジャンプを…」って言っている川合解説者が珍しく正しくて、北京オリンピックのアメリカのブロックをただ真似たようなレフトブロッカーのゲスブロックが二番目にダメ。
06-05 00:59

受け取りました。
06-05 00:54

@suis_vb あ、伝わった。メールでリンク送れやコラ!
06-05 00:53

川合俊一の「バンチリードブロック」の説明にダメ出しをしてから、インターネットの世界で叩かれるようになった。
06-05 00:52

動画見せないならアイドリング!!!の動画の続きを見ちゃうぞ。
06-05 00:51

おい。ついーと消すなよ。動画見るタイミングを逃したじゃないか!!!
06-05 00:50

でも俺が2のポジションからレシーブしてA→Bのスライド攻撃をするだけの時間はあったんだから、文句言ってた奴の助走スタートのタイミングが悪かったの。
06-05 00:46

俺がマイナステンポのレフト平行を打っていた時のサーブレシーブは弾道が低かったけど、きちんとボールの威力を殺してたからね。センターが一人速すぎて入れないって文句言っていた。
06-05 00:45

kaz10000の適正武器1位:ノコギリ2位:藁人形3位:バーストハンドガン http://t.co/JxL3QPkv3E
06-05 00:25

関連記事
スポンサーサイト

Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
06/06のツイートまとめ
NEW Topics
10/16のツイートまとめ
10/15のツイートまとめ
10/14のツイートまとめ
10/13のツイートまとめ
10/12のツイートまとめ
10/11のツイートまとめ
10/10のツイートまとめ
10/09のツイートまとめ
10/08のツイートまとめ
10/07のツイートまとめ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaz10000

Author:kaz10000
モーレツから
ビューティフルへ。

モーレツ時代のブログは
強行突破SPORA別館

ビューティフル時代はTWITTERを中心に
活動していきます。




Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブログ&TWITTERでのリンクやトラックバックは許可を求めませんのでご自由にどうぞ。
引用は前後の発言の流れもありますので、必ずリンク付きでお願いします。

コメント欄でのコミュニケーションには積極的ではありませんので、ご質問やご要望などはTWITTERでお願いします。

QRコード
QR
メールフォーム
ご用件のある方は返信先のメールアドレスを記載の上、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:・技術系のまとめ記事
・報道記事を意識したバレー観戦レポート

こうした記事制作にそれなりの労力を必要とするものに関しては、「ブロマガ会員限定記事」として有料化していく方針です。
しかし、こうしたエントリーは読んでもらわないことには書いた意味がありませんので、高額の料金設定はいたしません。

応援する感じでブロマガ会員登録していただける方が増えますと、コンテンツの充実にもさらに意欲が増すことと思います。

ブロマガ記事一覧

月刊ブロマガは月単位でご購読いただけます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031