2014年06月 | 強行突破 FC2新館
HOME   »  2014年06月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
kaz10000

あ、ブレーカーか。 #urayasu
06-29 16:43

直撃!停電! #urayasu
06-29 16:41

スポンサーサイト
kaz10000

"・「あぁ、この人は結果がでないだろうな」と感じる方には決まって、ある共通する特徴があります。それは、自分で考えることを放棄して、すぐに相手に答えを聞こうとする、ということです。" http://t.co/dslqwdW6JA
06-26 23:38

"・何もかも漫然と眺め、世にあるもの一切を当たり前だと受け止めている限り、疑問は出てこない。子供のように、あらゆるものに「なぜ」という疑いを持たないと知識は得られないのである。" http://t.co/T9ZG3MwnsO
06-26 22:54

"知っているとか、わかっているとか、大体できるといった次元では、全く評価されない。「常に確実にできる」ということが、技ということである。こうして全エネルギーをかけて練り上げられた「得意技」を基盤にして、「スタ..."... http://t.co/iTU0vk2eel
06-26 22:32

(ギラギラすんなや。時折キラっとしろよ。見逃さないから)
06-26 08:34

(パンストのつやつや感こそが真の女性の輝き)
06-26 08:33

『輝き』とか『輝く』って言葉でいい気持ちになれる女性たちは、絶対スパンコールを愛用している。間違いない。
06-26 08:30

kaz10000

リードブロックと同じタイミングでアタッカーが跳んでいるように見えるなら、アタッカーがトスを見て反応して助走している証拠。 #vabotter
06-25 21:54

kaz10000

"操り人形の糸を切って自由にしてあげたら動かなくなってしまった" - Twitter / 2ab7 (via chptr22) http://t.co/icSoAQGUSM
06-24 21:00

"人間の脳というのは不思議なもので、疑問形を耳にすると、脳は即座に回転しはじめます" http://t.co/eOttBxIAUK
06-24 20:45

凸監督が嫌ぁ~な顔で俺をチラチラ見てたけど、凸監督をハブにして総監督が最前線に出て来て指示をしはじめた試合。 #vabotter
06-24 00:58

FC東京がVプレミア残留を決めた秦野でのチャレンジマッチ。スイスアネックスが応援していたつくばユナイテッドを叩き潰したのが、俺がブロック指示をしていたFC東京。悪いけど大事な試合はこのハッシュタグ内で行われているんだよ。 #vabotter
06-24 00:51

それを20年以上続けているのが日本バレー。「ジブンタチのバレー」…ただのマスターベーション。 #vabotter
06-24 00:46

ましてセッターがダイレクトデリバリーで「速い!」なんて自己満足をするオナニーチームを応援していると、世界に恥を晒す事になる。 #vabotter
06-24 00:45

センターのダイレクトデリバリーにコミットブロックをしちゃう馬鹿なチームの応援をしていると、会場で恥をかくよ。 #vabotter
06-24 00:42

会場で全日本男子の応援なんて嫌だよ。恥ずかしい。以前長野で2週連続恥をかかされた。 #vabotter
06-24 00:39

kaz10000

WEEKLY 強行突破 紙が更新されました ! http://t.co/TBLC0UkX0o おかげで @uhyorin @hakuimegane @augustoparty
06-23 03:14

プロフィール

kaz10000

Author:kaz10000
モーレツから
ビューティフルへ。

モーレツ時代のブログは
強行突破SPORA別館

ビューティフル時代はTWITTERを中心に
活動していきます。




Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブログ&TWITTERでのリンクやトラックバックは許可を求めませんのでご自由にどうぞ。
引用は前後の発言の流れもありますので、必ずリンク付きでお願いします。

コメント欄でのコミュニケーションには積極的ではありませんので、ご質問やご要望などはTWITTERでお願いします。

QRコード
QR
メールフォーム
ご用件のある方は返信先のメールアドレスを記載の上、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:・技術系のまとめ記事
・報道記事を意識したバレー観戦レポート

こうした記事制作にそれなりの労力を必要とするものに関しては、「ブロマガ会員限定記事」として有料化していく方針です。
しかし、こうしたエントリーは読んでもらわないことには書いた意味がありませんので、高額の料金設定はいたしません。

応援する感じでブロマガ会員登録していただける方が増えますと、コンテンツの充実にもさらに意欲が増すことと思います。

ブロマガ記事一覧

月刊ブロマガは月単位でご購読いただけます。

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930