2012年06月 | 強行突破 FC2新館
HOME   »  2012年06月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
kaz10000

「チェコ式サーブ(花火式サーブ)」だって! #vabotter
06-29 23:59

『バレーボール ここから始めよう(矢島忠明・都澤凡夫)』っていう昭和61年発行の本を中古で勝ったんだけど、プレイを型で覚えさせるんじゃなくて考え方に触れていてけっこう面白い。 #vabotter
06-29 23:57

"198 :可愛い奥様 [sage] :2012/06/28(木) 11:28:27.85 ID:y0T1X6JC0 [PC] 842 おさかなくわえた名無しさん sage 2012/06/28(木)..." http://t.co/lriEKtu1
06-29 15:33

"100万枚売れるアーティストが1組出るより、1万枚売れるアーティストが100組出たほうが文化的には正しいと思う。 ……..." http://t.co/l6s3h2qg
06-29 15:33

Photo: mcafee-x6: http://t.co/kfavOnJY
06-29 15:28

川合俊一に対してだけは、バレーファンは「またテキトーに思い付きをしゃべっている」と一致しているかな。 #vabotter #vabotter
06-29 15:27

バレーファンの多くは解説者が何を言おうがちっとも気にしてくれないの。 #vabotter RT @Jiraygyo: サッカーファンは本当にいろんなファンや思想などで対立しているけど、杉山茂樹に対してだけはみんな一致して嫌いなのな(笑)
06-29 15:12

"人はミスするのが当たり前。ミスは叱るものではなくて、ミスはチームでカバーするもの。 笑う人には余裕があります。 親でも社員でも 「もともと人はミスをする前提で動く」..." http://t.co/wZYuCzEk
06-29 05:49

Photo: ryanmuirhead: 江角マキコ http://t.co/titWmFH5
06-29 05:49

"トヨタ車体、眞恵子のプレイングコーチ就任を発表 2012/06/27..." http://t.co/KGmNfBZQ
06-29 05:39

スポンサーサイト
kaz10000

@kalpissoda バレーやるところじゃん。
06-28 20:05

【@kaz10000】タンバリン。明るく元気。何事も前向きに考えられる。落ち込みづらい。オーボエの人とは相性がいい。 http://t.co/5ERXnJ14
06-28 20:04

@kalpissoda それがどうして子は春日井につながるの?「子ほめ」見て面白かったけど下げがわからなくて。
06-28 20:01

そもそもげんのうって何だ?職人の道具か?
06-28 19:47

げんのうで打つと子は春日井ってのがよくわからない。
06-28 19:46

Photo: otsune: http://t.co/PYxxAd4u
06-28 19:13

Photo: darylfranz: http://t.co/s29aMncB
06-28 18:52

ドリームズって名前なんだから、夢に終わって本望なんじゃないの。 #vabotter
06-28 08:18

わかってるかどうかの前に「だから」の接続詞の使い方がおかしいだろ。助走を短くする論理的根拠が前文に一切無いのに。 #vabotter
06-28 08:13

三島と浦安遠いよ。 RT @suis_vb: 三島の夜は、浦安で楽会? “@taknuno55: @1026TETSU @kaz10000 そうだ、三島の時は浦安に泊まるんだった。7月20,21”
06-28 02:50

kaz10000

"同団が強制収容所の被収容者を含む日系アメリカ人のみによって構成され、ヨーロッパ戦線で大戦時のアメリカ陸軍部隊として最高の殊勲を上げたことに対して、1946年にトルーマン大統領は、’You fought..." http://t.co/ALvY3AfW
06-27 21:11

"また、失われた大隊救出作戦後、第一次世界大戦休戦記念日(11月11日)にダールキスト少将が閲兵した際、集合した戦闘団を見て、「部隊全員を整列させろといったはずだ。」と不機嫌に言ったのに対し、連隊長代理ミラー中..."... http://t.co/UmIOSQG8
06-27 20:43

@suis_vb しらない人いっぱい。 #vabotter #WGP2012 #vabotter
06-27 20:42

アメリカ勝った。アメリカの控えメンバーたち、自信をつけただろうなぁ。 #WGP #BRAvsUSA
06-27 20:36

@kalpissoda あい。回収します。
06-27 20:27

日系アメリカ人を見ると442連隊戦闘団を連想して、日本人のカミカゼアタックより怖い。 #WGP #BRAvsUSA
06-27 20:22

@kalpissoda あい。素材はよもぎ?
06-27 20:17

カレーを食べておなかいっぱい。
06-27 20:16

第4セットはワンサイド。 #WGP #BRAvsUSA
06-27 20:16

@kalpissoda 使う!
06-27 20:15

kaz10000

@meipo24 結論が『誰が』じゃ、いつまで経ってもバレーを見ていることにならないのですよね。 #vabotter
06-26 19:22

時間差バレーで他の選手のお膳立ての元、時間差の2発目を決めるのが役割のオポジットと、B~Cパスで困ったところでハイセットが上がりまくるオポジットと、単純に数字の比較をしているのが今のバレーの見方。全日本スタッフ含む。
06-26 19:19

そもそも選手の能力って数字で比較できるものなの?入る選手によって役割は変わってこないの?
06-26 19:16

@meipo24 たとえ同じ相手でも毎回相手の出方が違うのに、違う試合で出た数字を単純比較して選手の能力を比較することに意味があるとは思えません。
06-26 19:15

バレーボール、違う試合の比較をしてもなぁ。「自分たちのバレー」を目指しているのは日本だけだし、普通は相手の出方によってあの手この手がうまく行くかどうかで展開は変わる。
06-26 18:51

ピアり http://t.co/LEEQc40f #fxcamera
06-26 14:05

kaz10000

WGPを1戦見ただけだけど、あんなバレーになるなら、セッターとリベロを全員外してもよかったのに。
06-25 18:11

跳躍すると、低いトスは打てなくなるよ。 #vabotter
06-25 17:52

セット出来ない奴もセッターって呼んでるでしょ。
06-25 12:45

最初の攻撃であるサーブで攻められない奴をアタッカーと呼ぶなとか言ってないでしょ。
06-25 12:44

スパイク決定率にフェイントがカウントされても文句言ってないでしょ。
06-25 12:43

低迷し続ける日本バレー界を大きく前身させうる概念だから、使うならきちんと考えて使う時期に、最初のばれぺで以降入っている。というところがポイントなんだよ。
06-25 12:41

印象を印象のままにしておくから、いつまでもバレー界が「お気持ち」で語る連中に支配される。
06-25 08:07

例えば「足が止まっているよ」という場面で、何をするかという準備の差ってだけだと思います。 RT @dhalmel: @kaz10000 そこらあたりは、技術タームとして遣う場合と、見た印象をいう場合とでは違うのだろうと思います。
06-25 08:05

決定的なのが①サービスエース②キルブロック③相手のスパイクミスの3要素で連続得点を取った場面。また、同じアタッカーのスパイクを連続ディグした時はその場面が近づいていると考える。
06-25 07:44

「バレーはリズムのスポーツ」ってよく言われるけど、ゲームの流れなんかを「リズム」として考えたこともなかったりする。「流れ」は「イニシアチブ」で、主導権を取るにはそのためのセットの中に戦術的な転換ポイントがあるはずという見方をする。
06-25 07:42

プロフィール

kaz10000

Author:kaz10000
モーレツから
ビューティフルへ。

モーレツ時代のブログは
強行突破SPORA別館

ビューティフル時代はTWITTERを中心に
活動していきます。




Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブログ&TWITTERでのリンクやトラックバックは許可を求めませんのでご自由にどうぞ。
引用は前後の発言の流れもありますので、必ずリンク付きでお願いします。

コメント欄でのコミュニケーションには積極的ではありませんので、ご質問やご要望などはTWITTERでお願いします。

QRコード
QR
メールフォーム
ご用件のある方は返信先のメールアドレスを記載の上、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:・技術系のまとめ記事
・報道記事を意識したバレー観戦レポート

こうした記事制作にそれなりの労力を必要とするものに関しては、「ブロマガ会員限定記事」として有料化していく方針です。
しかし、こうしたエントリーは読んでもらわないことには書いた意味がありませんので、高額の料金設定はいたしません。

応援する感じでブロマガ会員登録していただける方が増えますと、コンテンツの充実にもさらに意欲が増すことと思います。

ブロマガ記事一覧

月刊ブロマガは月単位でご購読いただけます。

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930